2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


HDDを開けるためにずっと積んでた「そして父になる」を見た。
引き込まれる映画やった。でも、一時停止を何回も押した。

何度も一時停止をして何度も再生ボタンを押した。この映画では誰も死なないし、悪人なんて誰もいないんだけど、でもだからこそ見るのが本当に辛かった。

「感情」が伝わってくる。二つの家族の話だけど、主に取りざされるのはその内の一方の家族。基本的にはその位置の視点からしか見えない。だからこそ伝わってくる。
イライラとか、悲しみとか、気まずさとか。

セリフとかもただ怒鳴ったりするのではなく各々が静かに不満やイライラを積み上げていくのもリアルだと思った。


コントラスト強めの美しい映像。だけどそのぶん、影がはっきりと見えて重い。重いけど、最後まで見るべき映画。

最後までみて、どういう父になるべきか、各々が考えるべき映画。



今までTwitterで長文でタラタラ書いてたことをこっちに書こうと思う。

理由としてはTwitterは発信した時点で不特定多数に見られてるし、なんか上から目線だったりキモいこと言ったりで迷惑がかかるかなーと思ったしあとリプライ来ると意外と困るし、あと気を使うし。

裏垢を作ることも考えたけど、そちらこそ本当に誰にも見られなさそうで承認欲求がひどく傷つくのでブログと連携させて見れる人だけ見れるような形にした。

自分の興味のあること、考えてることしか書かないので、つまんないかもしれん。まあでも人の目は一応意識して書くつもりなので暇潰し程度に読んでくれたら。